蚊取り線香で夏を感じる


蚊取り線香で夏を感じる

蚊取り線香で夏を感じる

梅雨の時期が始まり、虫も増えだした今日この頃。我が家はマンションの六階に住んでいるので、下の階は比べものにはならないほど蚊などの虫被害は少ないものの、油断していると虫はしっかり室内に侵入してきます。

そんなある日、何も対策をせず普通にリビングに家族全員で寝ていたところ、夜中に私の耳の周りをブーンブーンと蚊のなく音が横切りました。

顔を刺されたら嫌だな、早く退治してしまいたいと思いつつ私はそのまま睡魔に負けてしまって眠ってしまったのですが、翌朝起きてみると大変なことが起こっていました。

夫と私の大人組は何もなかったのですが、五歳の長男と二歳の次男の顔や足に無数の蚊に刺された跡があったのです。

子供たちがかゆいかゆいと大騒ぎし、寝ている間にも足をかいたりしていたようで、刺された跡が腫れ上がり、部分的には血もにじんでおりとても痛々しそうになっていました。

かかないようにと何度も念を押したのですが、やはりかゆさに負けてしまうようでどうしても手が出てしまうようでした。見ているだけで可哀そうな状態でした。

私は、急いで棚からムヒを出して子供たちの足や手や顔に塗ってあげました。掻き毟ってから塗るムヒはとてもしみて痛いと思うのですが、これしか薬がないので仕方がありません。

大人たちは一カ所も刺されていないのが不思議でなりませんでしたが、よくよく考えてみると、子供たちの血液のほうが若いし新鮮でおいしいに決まっています。蚊もよく分かっているなあと夫と苦笑いして話していました。

これから蚊の季節になります。どこ行くにも子供たちの虫刺されが心配でなりません。昔ながらの蚊取り線香に携帯ケースが付いているものを見かけ、購入して去年の夏から使い始めています。ベープなどの電気式の虫除けよりも、香りがある蚊取り線香に懐かしさを覚えてしまい、我が家では使っているのです。子供たちも蚊取り線香の渦巻きを物珍しそうに見つめています。蚊取り豚を買ってみようと思いましたが、物によっては結構値段が張るのでびっくりしました。

今回の虫さされを機に、棚の奥から今年も蚊取り線香を出して、玄関とベランダで早速炊いて使い始めています。今年も早くも夏がやってきたと気持ちが高揚しました。

トヨタ86

お金の貸し借りは…。

借りた物はきちんと返す事はもちろんですが…。

貸す時にも責任を持って貰う事が大事になります。

それは物を借りる際でも、お金を借りる際でも同じ事が言えます。

信頼している相手にお金を貸して、もしも返って来なかった場合それは信頼関係を粉々にしてしまいます。

それ程重要な事だと私は思っています。

特に友人とお金の貸し借りをする際には、十分に気を付けています。

人間いつ何があるか判りません。

借りたお金を落としてしまい、返す事が出来なくなってしまったりと。

どんな事情があったにしても、信頼関係は崩れてしまいます。

それは借りた側だけで無く貸す側にも問題はもちろんあります。

私がこんな風に考えるようになったのは、友人のトラブルを見てからだったと思います。

私の友人には恋人が居ました。

恋人はギャンブルが大好きで、いつもお金を使ってしまっていました。

そして無くなっては友人からお金を借りていたのです。

さすがに友人も呆れが来て「お金を返して欲しい」と恋人に言いました。

しかし中々返してくれないという事がありました。

そして私が友人から相談を受ける事になりました。

「どうにかして返して貰いたい」と友人は言うのです。

返して欲しいと友人が恋人に言っても「お金が無いから無理」と言われるだけだそうです。

お金が無いと言っている人間から、お金を取るのは不可能な事です。

ではお金が入るまで待つしか無いのではないかと思っていました。

しかし友人が言うには、恋人はお金を持っているそうです。

友人に返したく無いと言う気持ちから嘘を付いていると言っていました。

ではお金を持っている証拠がある現場で、お金を返して貰うと良いのではと思い…。

友人の恋人が行くパチンコ店の前で待つ事にしました。

友人には事前にパチンコ店に入って貰い、恋人がお金を持っているかを確認してもらいました。

すると丁度友人の恋人はパチンコに勝っていました。

友人に返す分の金額が十分にある事が判ったのです。

そしてパチンコが終わり、友人は恋人に「返して欲しい」ともう一度言いました。

すると、驚く事に恋人は「お金が無い」と言ったのです。

パチンコに勝っていたところを目撃されているのにも関わらず、まだ嘘を付くなんてこれ程衝撃な事はありませんでした。

さすがの友人も怒り、その場で返して貰う事になりました。

恋人同士でも信頼関係が崩れてしまいます。

こんな場面を見てしまったからか、どうもお金の貸し借りはしたくないと思ってしまいます(^^;)

結局友人と恋人は別れてしまいました。

仲の良かった二人もお金のトラブルにより、すっかり愛情が無くなったのだと思いますね。